執筆者・寄稿者:栗生 明

 昭和50(1975)年に会員作品表彰として始まった東京建築賞は、現在、東京都知事登録の建築士事務所(約15,000事務所)が応募できる重要な建築賞...
栗生 明|岡本 賢|金田 勝徳|車戸 城二『コア東京』2022年4月号
 東京建築賞は47回目を迎えました。応募総数は78作品で、各部門ともにほぼ同数の応募がありました。  しかし、昨年来のコロナ禍の影響で、審査は...
栗生 明『コア東京』2022年2月号
 東京建築賞の今年の応募総数は69作品を数えました。  3月に実施された1次審査は写真、図面、説明書類などによる机上の審査です。  現地審査で...
栗生 明『コア東京』2021年2月号
 東京建築賞は45回目を迎えました。  応募総数は78作品で、昨年の応募数の2.5倍以上の数に達しました。  昨年は募集期間を約1カ月繰り上げた影...
栗生 明(『コア東京』2019年6月号)
第43回東京建築賞の応募総数は昨年より若干増えて63作品となりました。第一次審査は写真、図面、説明書類など、机上の審査です。現地審査でしか...
栗生明(『コア東京』2017年6月特別増刊号)
1次審査は写真、図面、説明書類などによる机上の審査です。建築は実際にその建築の空間や周辺環境との関係を理解することで価値付けられます。そこで…
栗生 明(『コア東京』2016年7月号)