執筆者・寄稿者:河村 茂
 これまで都市誕生から5000年間の、各時代を代表する都市を取り上げ、その歴史と構造を紹介してきた。そこから伺えることは、都市が社会の求めに...
河村 茂『コア東京』2024年4月号
 この連載では、ウルクに始まりシンガポールまで、時代ごとの都市形成の軌跡を描いてきた。すなわち、古代、都市は河川近くに立地し、運河や道路...
河村 茂『コア東京』2024年2月号
 シンガポール(写真❶)は、マレー半島の突端にあり、インド洋と太平洋というふたつの大海を結ぶマラッカ海峡の玄関口に位置する(図①)都市国家...
河村 茂『コア東京』2023年12月号
 北京(16,800km2)は、元・明・清、そして中華人民共和国の首都(現在、国の直轄市)で、人口は約1,230万人、内2/3は都市民で1/3は農民工※である...
河村 茂『コア東京』2023年10月号
 モスクワはロシア連邦の首都で、東ヨーロッパ平原の中央に位置(図①)、都心部をモスクワ川(ボルガ川支流)が蛇行しながら流れる。この地は比較...
河村 茂『コア東京』2023年8月号
 ニューヨークの中心・マンハッタン(59㎢)は、先住民の言葉で「丘の島」を意味する。この地には、かつて緩やかにうねるようにして野原が広がり...
河村 茂『コア東京』2023年4月号
 ユーラシア大陸の西端、そのまた沖の向こうに位置する島国イギリス(図1)。国土は日本の2/3ほどで首都ロンドンの市街には、南西部から東部にか...
河村 茂『コア東京』2023年1月号
 近世・欧州の地では、数々の改革を経て中世封建社会から近代工業社会へと大きく転換していく。その契機となったのは、小氷河期(14–18世紀)と呼...
河村 茂『コア東京』2022年11月号
 イスタンブール(旧コンスタンティノープル)は、トルコ北西部、マルマラ海の北岸に位置し、市街はボスポラス海峡(長さ30km、幅は狭い所で700m...
河村 茂『コア東京』2022年9月号
 中世期の10–12世紀、ユーラシア大陸各地で気候変動温暖化が進む。これを受け東アジアでは、長江下流部のデルタ地帯に、華北の水利・土木技術が導...
河村 茂『コア東京』2022年7月号
 バグダード(図1)の歴史は古い。集落の存在は、BC3000年代、古代メソポタミア・シュメール都市の時代に確認されている。また、BC1800年頃の記録...
河村 茂『コア東京』2022年4月号
 都市長安(現在名、西安)は、中国の内陸部をかなり入った、関中盆地(図1)に位置する。この地は、南に富士山と同じ高さの、太白山を主峰とする...
河村 茂『コア東京』2022年1月号
 都市ローマは、イタリア半島中部に位置、地中海のティレニア海岸から、約25km入ったところにあり、典型的な地中海性気候の土地である。ローマは...
河村 茂『コア東京』2021年11月号
 オリエントとの交易活動を通じ、BC3000年頃エーゲ海に広まった青銅器文明。BC2000年以降は、このエーゲ海の地に順次、クレタ、ミケーネ、トロイ...
河村 茂『コア東京』2021年9月号
 都市は、人類が狩猟・採取から農業・牧畜生活へと移行、食糧生産が拡大し人口が増加、また余剰も出て社会集団内で職能分化・階層分化が起こり、...
河村 茂『コア東京』2021年7月号